• ソリュージョン
  • 導入事例
  • トピックス
  • セミナー・展示会
  • お問い合わせ

防災設備連携

  • セキュリティ
  • 公共
  • 文教

イメージ画像

既設・新設に関わらず、さまざまな防災設備と連携し、異常個所を効率的に監視

道路、河川、上下水道局など、各センサー(ワイヤー・風速・気温・水位etc..)が配置されている箇所とネットワークカメラを連動させ、4つの自動連動機能により異常個所を効率的に監視することが可能です。
※本機能の導入で施設の無人化を実施した例もございます。
また、商店街緊急通報ボタンの設置&連携により、安心な街づくりにも活用頂くことも可能です。

基本機能

MAP センサー色自動切り替え

検知があったセンサーの該当MAPを自動切り替え表示することが可能です。どの箇所のセンサーが反応したのかを視覚的に把握できます。また、センサー連携ON, OFF も切り替えることが可能ですので、時間帯によって、OFFにすることで、不必要な切替などが発生しないようにすることができます。

緊急アラーム音

各種センサーが反応した際に、アラーム音でお知らせする機能です。
ディスプレイから目を離していたとしても、音声で漏れなく異常を知ることが可能です。各種センサー種別毎にアラーム音が異なるため、音の種別で、まず、どのような事態が発生したのかを瞬時に判断することが可能です。

※アラーム音は変更することが可能です。

マルチ画面自動ポップアップ表示

センサーに紐付けたカメラのマルチ画面を緊急ポップアップ表示します。
複数のセンサーが反応した場合には、タブ表示されますので、反応順に見ることが可能です。

カメラプリセット連動

予めプリセット位置を登録しておくことで、センサー検知があった箇所にカメラを向けることが可能です。また、n秒後に指定のポジションに戻すように設定することで、カメラ台数を削減することも可能です。
※PTZ可能なカメラのみ

利用方法など

侵入検知(赤外線センサー)

静止画ではなく動画(ライブカメラの映像)で現地の状況を確認できるため的確な防災対策が可能に。
災害時に十分な備えとして、また通常時にはそのライブ性を活かして、いつでもどこでも、その場所を自分の目で確認することができます。市民の皆様には地域の安全に、地域外の皆様には街の観光アピールに使用することも可能な、まさに一石二鳥な機能となっております。

道路落石監視(ワイヤーセンサー)

ワイヤーセンサーや、水位センサー、気温・風速・雨量センサーなどの各種センサー機器からのアナログ信号をIPテレメータにてIP変換し、カメラ映像と連動表示させることで、検知→通知→映像確認を個別ではなく連動させるステムを構築することが可能です。

エレベータ・エスカレータ監視(異常停止ボタン)

エレベータやエスカレータなどに設置されている、異常停止ボタンが押された際に、現場の状況を漏れなく把握することが可能です。

タウン監視(緊急通報ボタン)

商店街などに緊急通報ボタンを配置し、有事の際に現場の状況をポップアップ表示、