• ArgosViewとは
  • 導入事例
  • 導入方法
  • お知らせ
  • 会社概要

「第5回鉄道技術展2017」 統合監視用ダッシュボードを参考出展



「第5回鉄道技術展2017」に出展

防犯・災害情報を一元的に可視化する統合監視用ダッシュボードを参考出展

パナソニックインフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社(以下、VIO)は、2017年11月29日(水)~12月1日(金)に幕張メッセで開催される「第5回鉄道技術展2017」に出展します。

 

ブースでは、VIOの映像監視システム「ArgosView(アルゴスビュー)」を出展するほか、監視カメラ映像や危険検知情報、災害情報を統合し、情報を“見える化”することで、広範囲の状況把握や判断を迅速化する統合監視用ダッシュボードを参考出展します。

■「第5回鉄道技術展2017」開催概要
 【開催日時】2017年11月29日(水)~12月1日(金)
 【開  場】幕張メッセ(ホール5 D-033)
 【主  催】フジサンケイビジネスアイ
 【 U R L 】 http://www.mtij.jp/
 【出展内容】画像解析、混雑検知、屋外用高性能カメラ、災害情報連携 他多数
【参考出展】防災・災害情報を一元的に可視化する統合監視用ダッシュボード
映像機器や既設設備から得た緊急情報に加えて、SNSや防災システムから災害情報を取得して統合。ステータスモニタに危険情報を一覧で映し出すことで、“いつ”“どこで”何が“起こっているかを可視化します。

 

これにより、危険情報の全体把握から迅速な判断をスピーディに行うことができ、結果として、監視業務の省人化につながります。特に、鉄道やエネルギー施設など、広範囲の情報を集約して一括監視する事業者様で高い効果を発揮することが可能です。
 

また、統合した緊急情報を、社内情報共有ツールやサイネージへ“つなぐ”ことで 、関係者への業務指示や利用者への一斉通知を行うことが可能です。

統合監視用ダッシュボード

プレスリリース詳細はこちら(PDF):463.4kb

AboutArgosView

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

ホームページ:http://service.is-c.panasonic.co.jp