• ArgosViewとは
  • 導入事例
  • 導入方法
  • お知らせ
  • 会社概要

教育ITソリューションEXPO2017にArgosView授業配信システムを出展いたします





2017年5月17日(水)より、東京ビッグサイトで開催されます、第8回教育ITソリューションEXPO 2017(略称 EDIX※1) パナソニックインフォメーションシステムズ ブースにおいて、ArgosView授業配信システムを展示させていただきます。

 

■開催概要

 

展示会名 第8回 教育ITソリューションEXPO※2
会  期 2017年5月17日(水)~19日(金)10:00~18:00
会  場 東京国際展示場「ビッグサイト」 西ホール1階・2階   MAP
〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1
B会場(1階) 学校業務支援ゾーン ブース番号:5-27
主  催 リード エグジビション ジャパン 株式会社

 

■展示内容

 

「国際学院埼玉短期大学様」に採用していただきました、アクティブラーニングソリューションの動画収録・配信機能を展示させていただきます。

 

近年、学生の主体的学習取り組みの手段として、“反転授業”や“アクティブラーニング”が注目されています。しかしながら、国際学院埼玉短期大学様では、教材の事前準備等、教員に降りかかる負担が壁となり、導入に踏み切れない実情がありました。
そこで、国際学院埼玉短期大学様では、アクティブラーニングの実行支援ソフトウェアとして、自動収録・自動配信を行う「ArgosView授業配信システム」を採用していただくことになりました。
ArgosViewの授業配信システムは“システム間連系機能”を用意している為、株式会社リオス様のLMS※3「Ranavis(らなびす)※4」と簡単連携。LMSで授業スケジュールを登録するだけで、収録予約が完了します。その後はシステムがスケジュールと連動し自動収録・自動配信。教員に運用の負担をかける事なく、アクティブラーニング環境の構築が可能となりました。

 

■ArgosView授業配信システム

<特徴>
・「手間いらず」・・・スケジュールを入れるだけで簡単に録画(システム間自動連携)
・ 「あとから収録」・・・収録予約を忘れても、後から講義動画を引き出すことができます。
・ 「履歴確認」・・・教員の方が受講者の視聴履歴を一覧で確認できます。
以上の3つの機能が、システムの導入と運用をスムーズにします。

 

 

 

 

第8回 教育ITソリューションEXPO 2017

 ホームページ:http://www.edix-expo.jp/

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

 ホームページ:http://service.is-c.panasonic.co.jp

 

※1 EDIXは各種学校向けサービス・ソリューションが一堂に展示される、教育分野最大の専門展です。
※2 事前登録者無料 事前登録はコチラから
※3 学習管理システムといい、学習教材の配布や成績などを統合して管理するシステムのことです。
※4 Ranavisは、株式会社リオスの商標または登録商標です。