• ArgosViewとは
  • 導入事例
  • 導入方法
  • お知らせ
  • 会社概要

ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社は、2018年9月11日(火)~14日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第13回 国際物流総合展」の株式会社エイブリッジのブースにてArgosView及びCieroを出展いたします。

 

物流業務におけるIoTの活用(コネクテッド・ロジスティクス、スマートロジスティクス)、「物流の“見えない”問題をIoTで“見える”化する」をテーマに、「作業教育コスト削減」や「運用トラブル解決」に向けたソリューションを展示いたします。

国際物流総合展(LTT)とは

国際物流総合展は、経済活動のインフラとして不可欠な物流・ロジスティクスの先進情報が収集できる日本唯一・アジア最大級の専門展示会です。1994 年の初回以降、隔年で開催し今回で13回目を迎えます。
内外の最新物流機器・システム・サービス等のソフトとハードを一堂に結集し、交易振興・技術の向上・情報の提供・人的交流等を促進することを目的としています。

開催概要

名称
国際物流総合展2018
会期
2018年9月11日(火) ~ 14日(金)の4日間
10:00 ~ 18:00(最終日のみ17:00)
主催
一般社団法人 日本産業機械工業会
一般社団法人 日本産業車両協会
一般社団法人 日本パレット協会
一般社団法人 日本運輸車両機器協会
一般社団法人 日本物流システム機器協会
公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会
一般社団法人 日本能率協会

 

出展展示テーマ
これからの物流を変えるIoT
展示ブース場所
東5ホール 5-607

出展内容
物流の“見えない”問題をIoTで“みえる”化する。

当社主力商品である映像マネジメントシステム「ArgosView」「Ciero」と、株式会社エイブリッジの強みである「スマートフォンアプリ」・「ARスマートグラス」「映像解析技術」を組み合わせ、ロジスティクス全体の問題を“見える化”し、物流業務の効率化と価値向上を実現するソリューションを展示します。

 

「ArgosView」の新機能である“映像トレース”を参考出展。作業番号や荷物情報をキーに、作業時の映像や履歴を簡単に取り出すことが可能となり、顧客問い合わせや障害対応時間を大幅に削減します。

 

また、映像クラウド「Ciero」を実物展示。
リーズナブルな映像クラウドで、作業エビデンスを簡単作成。また、ソフトウェアデベロッパーであるエイブリッジ社の画像認識・導線分析技術を活用し、お客様の業務改善につながるソリューションを構築。お困りごとを解決するカタチを提案いたします。

 

ヴイ・インターネットオペレーションズとエイブリッジは今まで培ってきた技術を活用し、「物流の“見えない”問題をIoTで“みえる”化」いたします。

物流の見えない問題を、IoTで見える化する