• ArgosViewとは
  • 導入事例
  • 導入方法
  • お知らせ
  • 会社概要

工場等生産現場・物流現場向け 現場管理ソリューション

生産効率は“みえる”。

カメラ映像とIoT機器を統合し、ダッシュボードに表示することで、生産効率を低下させる 現場の異常を “見える化”。 原因を追究することで、作業効率の改善を実現します。

突如、生産現場で転倒したランプ。

どうも生産ラインに問題が発生したようです。

作業者はラインの管理者に報告したいのですが、持ち場を離れることもできず、また広大な生産現場で管理者を見つけるのは容易ではありません。

また、管理者もランプだけでは現場の状態が分かり難く、一刻を争う生産現場において、遅延を招きかねません。

そのような状況の中、アラートランプだけが虚しく光り続けます。

しばらく経って異変に気づいた管理者が駆けつけましたが、原因は些細なことでした。

生産現場で頻繁に発生する、設備・機器の些細な異常による生産ラインの停止。いわゆる“チョコ停”。生産効率の妨げになる現場の異常をArgosViewが改善します。

管理している生産現場・物流現場の監視カメラ映像と、PLC(生産設備の制御装置)や作業管理システム上の生産設備情報・作業進捗状況を統合。「現場管理ダッシュボード」に一覧表示することで、現場のトラブルや作業遅延を可視化。

さらには、異常時の映像のみを特定のフォルダに自動保存することで、問題発生時に現場で何が起きたのか、原因を追究することができ、生産効率の改善に役立てることができます。

課 題
生産効率を悪化させるライン停止や対応遅延
課題

生産効率の低下を招く現場の機器異常やライン停止などを瞬時に把握できず、すぐに対応できない。

課題

品質問題の発生時など、早急な原因解明が必要な際に、過去の動画を探すために多くの時間を費やしている。

課題

同じようなチョコ停や品質問題が頻発しているが、対処療法的になっており、原因を特定できない。

提 案
生産機器と映像監視システムの連携による現場の見える化
効 果
生産現場の異常に対する迅速対応と、業務改善をサポートを実現します
効果

ダッシュボードから異常の状態、場所、その影響を瞬時に把握することができ、迅速な復旧対応が可能になります。

効果

作業指示No.や製品番号からすぐに映像を検索できるため、顧客への迅速な回答や映像探索時間の削除が可能です。

効果

異常時の動画を集中的に参照・分析することで、原因を特定。業務改善に活用することで、生産効率の向上が可能です。

ArgosViewへのお問い合わせ
Webからのお問い合わせはこちら