• ArgosViewとは
  • 導入事例
  • 導入方法
  • お知らせ
  • 会社概要

大手自治体様 ビル管理会社、警備会社様向け 設備連携ソリューション

守る人をまもりたい。

ArgosViewは、警備員が状況を把握しないまま 現地に急行する危険を回避することに成功しました。

ビービー!!

夜中の2時、監視室で侵入警報音が鳴り響くと同時に、監視員たちは慌ててセンサの場所と監視映像を探し始めました。

「え~と、1階西側の入口の映像は・・・」

たくさんあるモニタから映像を探すのに苦労している様子。

「とりあえず、1階西側入口に向かいます!!」

1人の警備員が現場に走っていってしまいました。

監視員がやっと見つけた映像に映っていたのは、武装した男と戸惑う警備員の姿が・・・。

状況を把握しないまま現場に急行することで、警備員が危険に巻き込まれてしまうことが少なくありません。

ArgosViewは、「安全を守る警備員を守りたい」という思いから、映像、センサ、マップの3つを連携を実現しました。

まず、センサが反応すると同時に、モニター上の地図に表示されたセンサーが点滅。

さらに、自動的に映像がポップアップされ、火災の時には適切な避難経路が表示されます。

“オフィスビルの安全を守る”映像マネジメントシステム「ArgosView」。

あらゆる機器と連携して、皆さまの安全を守る人を守ります。

課 題
異常時に現状を把握できず、とりあえず現場に急行せざるを得
課題

映像を探す手間にしびれをきらし、現場に急行することが多いが、警備員が危険に陥る可能性がある。

課題

火災報知器が反応したが、そのセンサや映像がどれかわからず、避難経路もわからない。

課題

映像をよく見ると異変が起きていることに気づくが、目を凝らさないと気付かないことがある。

提 案
各種センサーやマップと、映像をシステム連携
効 果
「いま」「どこで」「何が」起きているかを瞬時に把握
効果

センサ反応と同時に映像をポップアップすることで、モニタを探すことなく、すぐに状況把握が可能。

効果

マップ上のセンサの色や点滅でお知らせ。さらに最適な避難経路を表示することで、迅速な対応を実現。

効果

センサが反応すると警報音でお知らせ。誤操作により異常通知が消えることもありません。

ArgosViewへのお問い合わせ
Webからのお問い合わせはこちら