• ArgosViewとは
  • 導入事例
  • 導入方法
  • お知らせ
  • 会社概要

AIで須磨海浜水族園の生物行動検知・解析

日 時:2018年12月06日
テーマ:VIO  

神戸にある須磨海浜水族園様にご協力いただき、株式会社エイブリッジ様と共同で水生生物の位置の検知や行動解析を行いました。

 

きっかけは、水族園にいらっしゃる研究者の方々のお話。

なんでも水生生物の行動研究を行う際には、水槽の前に何日も貼り付くのだとか…。

 

映像とAI技術を組み合わせて何とかできないかということで、

映像クラウドサービス「Ciero」と、エイブリッジが有するAI技術を組み合わせて、

コモリガエル(ピパピパ)の実証実験を行いました。

 

結果は大成功!!

 

コモリガエルの位置や動いた大きさを自動的にグラフ化。

グラフをクリックすると、その時のコモリガエルの映像を見ることができるようになりました。

 

また、麻布大学の日本爬虫両生類学会の企業ブースで展示を行った結果、

 

「映像をすべて見なくても特殊行動の確認ができる」

「交尾や採餌における2個体の位置関係を自動グラフ化できる!」

「呼吸回数カウントが可能になる」

 

など、様々なご意見をいただきました。

 

これからもクラウド録画システム「Ciero」を活用した映像ソリューションを進めてまいります。

 

↓映像クラウドサービス「Ciero」↓

https://www.ciero.jp/