• ArgosViewとは
  • 導入事例
  • 導入方法
  • お知らせ
  • 会社概要

神様はもったいないのが大嫌い!!

日 時:2017年09月14日
テーマ:ArgosView  

昔、小さい頃「もったいないことすると神様が怒る」って言われませんでした?

私はよく言われた気がします。

実はArgosViewも同じなんです。

 

そもそも「アルゴスってなんだ?」ということなんですが、これは、ギリシャ神話に登場する神様、「アルゴス神」に由来します。

この神様、なんと目が100個あるんです!

我々もそのアルゴス神にあやかりました。

「100の目で現実を見つめ、事象を確実に捉える」

まさに「ArgosView」。

そんなアルゴス神ももったいないことが大嫌いなんです。

ArgosViewは基本的に「できるだけ今あるものを使う」という考えに基づいています。

 

例えば…”マルチベンダカメラ対応”。

我々ヴイ・インターネットオペレーションズは、パナソニックグループの会社ですが、

対応しているカメラはパナソニック製だけではありません。

国内9割の監視カメラに対応しています。

基本的に仕様さえ公開していただければ、どのようなカメラでも対応可能です。

新しくカメラを購入するのではなく、今あるカメラを使うことで、購入費用や工事費を削減することができます。

 

その他にも、皆様がいらっしゃるオフィス、店舗、工場といったあらゆる施設のセンサとつなぐことができます。

センサとつなぐお話については、また後日ご紹介いたします。