• ArgosViewとは
  • 導入事例
  • 導入方法
  • お知らせ
  • 各種資料ダウンロード

“最高”とはなにか

日 時:2019年05月09日
テーマ:余暇の過ごし方  

先日、自家用車のエンジンオイル漏れの修理に出かけたときのお話。
2つの整備屋さんに診てもらいました。

まず、一つ目の整備屋さん。
20~30分かけて、エンジン音を聞いたり、下を覗いてみたり、 とても丁寧に説明をしていただきました。
値段も相応、納得の結果でした。

ここで決めても良かったのですが、もう1店に診てもらうことにしました。
行ってみると割と小さな整備工場でしたが、工場内はフル回転していました。
奥からつなぎを着た男性が出てきて、その方に説明。
すぐにリフトアップ。5分程で出てきて、話されました。

「症状はわかりました。
 山﨑さんどうでしょう。
 今回は修理をせずに、漏れ止め剤で様子を見ませんか。
 あと2~3万km走ればタイミングベルトの交換時期になります。
 その時に一緒に修理すれば、工賃が1回で済みますよ。」

そして最後におっしゃいました。

「私がこの車のオーナーだったらそうします。」

1店舗目の対応に非の打ち所はないですし、 おそらく説明された方も最高の対応をしたと考えているはずです。

しかし、私は2店舗目を選びました。
勉強になった1日でした。