• ArgosViewとは
  • 導入事例
  • 導入方法
  • お知らせ
  • 会社概要

地震に備えたArgosView

日 時:2018年06月14日
テーマ:ArgosView  
タグ :BCP  SNS  VMS  自然災害  

「地震大国日本」と呼ばれるほど、日本では地震が頻発しています。

先日も千葉沖で地震がありました。

 

しかし、“いつ” “どこで” 起こるか分からないのが自然災害。

その “いつ” “どこで” “何が” 起こるか分からない自然災害を、

どこで何が起こっているか一目で分かるようにするのが

映像監視ソフトウェア「ArgosView」のBCP対策ソリューション。

 

例えば、地震発生したその瞬間、気象庁や防災機関の公式Twitterを収集。

まず、テキスト内の位置情報と震度を解析して、被災エリアを特定します。

次に、エリア内のカメラ画像を関係各社のメールや社内SNSに通知。

リアルタイムで現場の画像を配信します。

 

結果として、高額な地震感知器は必要ありません。

報告・確認を行わずとも、一目で現場の状況を把握することが可能になり、

自然災害の被害を最小限に抑えることが可能です。

 

「ArgosView」は皆さまのBCP対策をご支援します。

 

↓事例紹介はコチラ

https://www.argosview.jp/case/case_02/