• ソリュージョン
  • 導入事例
  • トピックス
  • セミナー・展示会
  • お問い合わせ

マップ連携

  • セキュリティ
  • 公共
  • 文教

イメージ画像

マップ連携ソリューション(EnterpriseManagerが必要です)

通常、接続されるカメラが多くなるにつれ、カメラの管理も煩雑になっていきます。いざという時に、素早く目的の映像に辿り着けなければ意味がありません。
ArgosViewでは付属のマップ登録アプリケーションにより、ご準備いただいたマップ画像を階層的に登録することが可能です。マップ上にカメラやマルチ画面を自由に配置することができ、大規模な環境でも直感的な操作で対象となる場所の映像をすぐに閲覧することができます。

基本機能

最大5階層、999枚 登録可能

最大5階層、999枚のマップを登録可能。
同一階層の横移動も登録できます。マップ上にはカメラアイコンのほか、マルチ画面アイコンを自由に配置することが可能です。
対規模な環境下でもスムーズな映像検索を実現します。

省スペース

カメラアラーム連動

カメラのアラームと連動し、マップ上のアイコンの色を変化させることができます。
画面上部のイベント通知メッセージ表示やアラーム音との組み合わせにより、異常検知をされた箇所のカメラへの素早いアクセスを実現します。

低コスト

ユーザ独自のマップを登録

付属のマップ登録アプリケーションで、ユーザ独自のマップを登録可能。
施設内の図面やレイアウト図を流用することで、より直感的な操作を支援します。

管理性

設備連携でさらに機能強化

設備連携ソリューションを使えば、侵入センサーや入退出管理システムなどのセンサー設備とも連携することできます。アイコン色の変化はもちろん、自動プリセット連動や画像尾の強制ポップなどが可能になり、さらにマップ機能を活用することができます。

冗長性