• ソリュージョン
  • 導入事例
  • トピックス
  • セミナー・展示会
  • お問い合わせ

 

ArgosView ブース
東7ホール SS7713

ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社は、3月7日~10日に東京ビッグサイトで開催される、第25回セキュリティ・安全管理総合展 「SECURITY SHOW 2017」 に、統合監視ソリューション ArgosViewを出展します。

 

展示会名 第25回セキュリティ・安全管理総合展
「SECURITY SHOW 2017」
会期 2017年 3月 7日(火) ~ 3月 10日(金)
会場 東京ビッグサイト
ブース 東7ホール SS7713

 
 

「つなぐ、広がる、進化する。」 進化し続ける、ArgosViewの映像ソリューション。

「つなぐ、広がる、進化する。」をテーマに、監視カメラ統合監視ソリューションを8面の大型モニタでデモ展示をさせて頂く他、AI画像解析を活用した危険物検知や、万引き検出カメラ、twitter等のSNSと連携した災害検知~事業継続支援システムなど、様々なシステムとの連携で機能を拡張する展示をさせて頂きます。

1. 危険物検出を高精度で行う、 AI画像解析技術との連携

犯罪抑止と発生時の証拠確保を目的に、商業施設や鉄道など、様々な施設で多数の防犯カメラの設置が進んでいます。それに伴い、警備員が確認するカメラの数量は増えるため、見落としなどが発生しやすい状況が生まれています。
Panasonic AVC社ICの持つディープラーニングを始めとしたAI画像解析技術を用いて開発した物体認識システムと連携。画像から危険物を検出して ArgosViewへ通知し、警備員へ警報と対象者の画像を表示することで、効率的な警備を実現いたします。


2. 災害情報の収集と通知を実現する、SNSとの連携

フランチャイズチェーンなど、各地に事業を展開している企業では、災害発生時にはいち早く、かつ、正確な情報を得ることが、事業継続のための計画立案において重要となります。
ArgosViewではSNSと連携して災害情報の取得。被害が発生していると想定される店舗の映像を表示して被害の把握を迅速、かつ正確に行えます。また、LINEなどに画像付きでメッセージを送付し、関係者での共有を行います。


3. 効率的かつ高機能な統合監視を実現する、クラウドとの連携

多拠点に監視システムを導入する場合、統合管理システムを構築するには、データセンター側に録画システムを設置する構成となり、回線コストや信頼性の課題から、実現が困難でした。
ArgosView録画システムを現地に設置し、クラウド側に統合管理システムを提供する構成で、全拠点のカメラ映像を統合的に閲覧する構成を実現できます。また、予定されているクラウド側の機能追加で、高機能化を行えます。


セキュリティ・安全管理総合展 「SECURITY SHOW 2017」 出展内容 及び
ArgosViewについてのお問い合わせはこちらから
 

お問い合わせフォーム