• ソリュージョン
  • 導入事例
  • トピックス
  • セミナー・展示会
  • お問い合わせ

導入事例

自治体様 庁舎セキュリティ

導入ソリューション

火災報知器、エレベーター等の緊急信号を一元的にマップ管理し、カメラ連動を実現!

不特定多数の方の来庁する自治体庁舎。重要な情報が扱われるため、監視カメラをはじめとするセキュリティ設備の充実は非常に重要です。同時に、火災等の異常の早期検知、迅速な避難誘導も大切になっています。映像監視と各種センサーと連携し、効果的な防災システムを実現するArgosView設備連携ソリューションが採用されました。

  • セキュリティ
  • 公共
  • 文教

イメージ

課題

独立した映像・防災システムを連携させたい

映像監視システムと防災システムは別系統であり、火災発生時などの状況確認や、避難経路の確認などが行えていなかった。

警備員の経験に頼った運用を改善したい

警報器が鳴った場合、これまではベテラン警備員の方が、1階の警報音か、エレベーターからの警報音かを耳で聴き分けて行動していた。

提案

火災センサー等と映像監視を連動できる設備連携ソリューションを提案

センサー機器の接点信号をIPへ変換するIPテレメータと連携する設備連携ソリューションを提案。警報時に管理PC画面に該当箇所の映像を強制ポップさせたり、カメラを自動的にプリセット位置に向けることが可能に。

マップ機能を提案

音だけでなく、フロア図上で異常個所を確認できるマップ機能をご提案。またフロア数が多いため、多階層マップ登録できる点もアピール。

効果

効率的な防災システムを実現!

映像監視とセンサー機器の情報を連動し、効果的な防災システムを実現。

映像確認により的確な状況判断を支援!

フロアマップとの連動により、火災発生個所や閲覧したいカメラの指定が直感的に可能に。経験に頼らず、的確な状況判断ができるようになった。

お客様からの声


エレベータで緊急釦がおされると、そのエレベータの位置をマップ上に表示。
さらにそのカメラ映像を強制表示されるので、警備員が、一目で場所と状況把握ができ迅速な対応が可能となりました。

システム構成図